123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-26 (Sun)
セツの瞳は元々ボタンなためか、よく光を弾きます。

肉眼で見る分にはイイ塩梅に見えるんですが、
写真にするとちょっと怖い顔になることが多いです。

そんな気難しいセツさんの瞳を思い切ってカスタムしてみました。
で、出来上がったのがこれです。

snow25.jpg


以下、アイカスタムについて(ダル・プリプ・テヤン用)&画像
                        ↑瞼閉じれません。


材料は、デコ用のアクリル半球(13mm)です。
アクリル半球はユザワヤ等の手芸店に売ってました。

他に使ったものは、リムーバー・紙やすり(#400~#1500#240・#2000)・アクリル絵具
・銀の折紙・接着剤(またはのり)です。             ↑なくても出来ます。
(アクリル半球とリムーバーを使う方法は他サイト様で得た知識です。)

手順は下記の通りです。
宜しければ参考にしてみてください。(*カスタムは自己責任でお願いします。)


1、アクリル半球の裏は銀色に塗装されてます。
  これをリムーバーで擦り落とします。擦り始めはなかなか落ちませんが
  一部剥げてきてからは早いので、最初落ちなくてもめげずに擦ってみてください。
  
  注)この時リムーバーをケチりすぎるとなかなか落とせなかったり
    半球を傷つける恐れがあります。でも、つけすぎても手が滑ってやりにくいです。

  5/4追記)塗装を落とさなくても紙やすりで、削り落とせました。

2、塗装が落とせたら、ティッシュで半球表面に残ったリムーバーを完全に拭取り、
  平らな所で目の粗い方から紙やすりをかけて、1~2mm(厚さ)程度半球を削ります。
  同様に半球の淵も(ギミックに入れて確認しながら)直径12mmくらいに
  なるように削ります。*怪我に注意!!


  注)一応削らなくてもギミックには装着可能ですが、かなり瞳が飛び出す感じになる
    のでプリプ等は瞼が閉じられなくなります。
    
    削らないと入らないのもありました。ギミックの状態によるみたいです。
    また、削ってもプリプ等の瞼は閉じれませんでした。


3、アクリル絵具で裏にお好みの模様(絵・虹彩等)を描きます。
  あまり重ね塗りすると厚みが増すのでご注意を。
  (半球に描きにくい場合は4で貼る紙の方に描いても大丈夫です。)

  注)半球は凸レンズの様になっているので、
    左右非対称のものを入れたい場合は鏡文字の要領で描いて下さい。
    また、端に模様を描くと歪みます。

4、3で描いた模様が完全に乾いてから、好みの紙を半球の大きさに合わせて
  カットし、接着剤で半球に貼り付けたら完成です。

  注)接着剤は半球が濁らない物をお使い下さい。
    また、ヤマトのり等の普通の水のりも使えますがつけすぎると絵具が溶けます。


上記の工程の他に表面につや消しを吹いてみたり絵具をクリアでコーティング
出来ないかなど、上手くいくかは分かりませんが色々試してみると面白そうです。

5/4追記)つや消し(水性)・クリア(水性スプレータイプ)は使っても
      問題ありませんでした。*要換気!!

  

そうそう、問題のセツですがついでに、
以前夏夜達が使っていたウィッグに交換してみました。

イメージは「雪女」または「雪の女王」です。

snow23.jpg

snow24.jpg

snow26.jpg

前よりは、「雪」のイメージに近づけた気がします。
| セツ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。